バストのハリが出るクリームなんてない?本当に大事なコト!

バストのハリがないな〜って人は、

 

・どよーんとしたおっぱい

・柔らかいせいで垂れてみえる

・デコルテ部分がこけている

・サイズほど大きく見えない

 

バストにハリがないせいでこういった胸の悩みを抱えている人が多いのではないでしょうか??

 

でもある程度詳しい人になると、バストのハリを良くするには「バストクリームでマッサージするのが良いんだってーハッハー」なんて言う人もいるかもしれませんね。

 

ここでは、そんなバストのハリを取り戻すためにクリームが有効なのか?そしてバストのハリを戻すための方法について書いています!!

 

バストのハリを戻すのにクリームは有効??

今出回っているクリームでバストのハリが戻るかどうかっていうのは、結論からいえば私はないと思っています。

っていうのも、どれだけ良い成分を配合していても、それを外から塗ったところで、バストの内部にまで浸透して、ハリを取り戻してくれるのかっていうことに関して疑問があるからです。

 

もちろんバストクリームを塗ることで、バスト部分の肌がキレイになることはあると思います。

でも、柔らかくてハリのなかった胸が、ツンっと上向きのバストになるとまで想像出来ますか??

 

ちょっと難しいですよね・・・

 

そもそもハリのない胸の原因は?

バストクリームでハリのある胸にはならないといったことを言ってきましたが、そもそもなぜハリのないバストになってしまうかを知っておく必要があります。

 

ハリがない=乳腺が少ない

 

海外の映画や、ドラマで出てくる外人さんの胸を想像してもらうとわかりやすいです。

胸が大きいとか貧乳っていう話ではなく、欧米人は日本人の胸と構造的な違いがあり、乳腺が多いと言われています。

反対に日本人は乳腺が少なく、ほとんどが脂肪で出来ていると言われています。

 

この乳腺が多ければ多いほど、デコルテ部分までふっくらした、ツンっと上向きなバストが出来るって訳です。

 

もっとわかりやすい例を出せば、おすもうさんのおっぱいって垂れてますよね?笑

そもそも男性なので乳腺がなく、(女性ホルモンが少ないので乳腺が上手く作られないため)脂肪だけで出来ているので、アレだけ垂れたおっぱいになっている訳です。

 

バストにハリを出す方法!!

ここまでの話で、バストにどうすればハリが出せるか?っていうのが見えてきませんか?

そう、乳腺が多い少ないでハリに違いが出るということなので、単純な話、乳腺を増やせばハリのあるバストを作ることが出来るってことです。

 

ではどうすれば乳腺が出来るのか??

 

ってことになりますね。

これはずばり、女性ホルモン(特にエストロゲン)が大きく関係しています。

エストロゲンというのはバストアップにも大きく関係しているホルモンで、乳腺を増やすためにも欠かせないのです。

 

この2つに繋がります!!

乳腺が増える→周りの脂肪が増える→胸が大きくなる

乳腺が増える→ハリのあるバストになる

 

なのでエストロゲンに似た作用を持つ食材などをとっていくことで、ハリのあるバストにすることに繋がります。

→エストロゲンを増やす食材は??

 

まとめ

ハリのあるバストを作るためにバストクリームはどうなのか?といったことや、そのための方法について書いてきました。

ここで書いたことを参考に、良い食材を日々とっていくことが、ハリのあるバストを取り戻すのに有効的です!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Cカップに見えないCカップの原因と対処法

私は水パイ・・・何で?!原因や治し方とは?!今すぐ確認!

彼氏が巨乳好き。彼を見返したい、そんな悲しい気持ちの解決法