ヌーブラの付け方!画像と動画で説明!

ヌーブラで上手く盛りたいけど、イマイチ上手く盛れない・・・

写真みたいにキャバ嬢とかグラビアアイドルみたいなキレイな谷間を作りたいですよね。

実はそんなに難しくはないんですが、ちょっとしたコツを抑えておかないと、せっかく盛れるヌーブラを使っても上手く盛れません。

ここでは、そんなヌーブラの付け方を画像や動画を参考にしながら詳しく説明してます。

ヌーブラの付け方!

ヌーブラの正規品を扱っているヌーブラジャパンが動画でわかりやすく説明してくれてます。

動画を見るのが面倒くさいって人は画像と言葉で説明もしてるので参考にして下さい。

1、1サイズ小さいものを選ぶ

盛りたい場合は、普段使っているブラのサイズよりも1つ小さいものを選んで下さい。

ヌーブラやシリコンブラではサイズがいくつか出されているものが多く、サイズ表などがあるので、それよりも一つ小さいものを選ぶと、より谷間を作りやすくなります。

2、片方ずつつけるのが鉄則

フロントホックのタイプでも片方ずつつけるのが鉄則です。

この時に意識することは2つ。

反らしてから胸に全体が張り付くようにすると、とれにくいし、しっかりと貼り付けることができます。

下から上、外から内側に持ち上げるようにして貼り付けます。

これ以上上がらないというところまで持ち上げて貼って固定するのがポイントです。

 

3、幅をあけて左右を貼り付ける

指4本が入るぐらい隙間をあけて左右のカップをはります。

そうすることでフロントホックを閉じた時に、谷間ができやすくなります。

もっと盛りたい!!って時は隙間を広くすると谷間がよりクッキリします!!

 

4、vラインを作る

それぞれのカップの向きでvラインができるようにつけるのもポイントです。

 

5、ホックを閉めると完成

ホックをとめると完成です。

谷間が少し足りないなーって時は、肉をカップの中に寄せてしまうと調節できますよ^^

どのヌーブラでも付け方は大抵同じ??

正確にはヌーブラというのは、Bragel社というところが出していて、特許も取られている登録商標なんです!!

だから皆が、

「ヌーブラは種類がいっぱいあるから迷うし、値段もバラバラだし・・・」

って言ってるのは間違いで1,000円以下で売られてるものはヌーブラじゃなくてシリコンブラの一種なんですね。

本物のヌーブラは5,000円以上はするし、まあそれだけ値段も違うので

・盛り具合

・剥がれにくさ

・触り心地

なんかも全然違います。


安かろう悪かろうっていうワンね!

でも付け方でいえば、どのブラも大体同じなので、ここで説明した通りにやってみて下さいね!

ヌーブラの付け方はホックなしでも基本は同じ!でも・・・

ヌーブラ(他のシリコンブラもややこしいので、ここではヌーブラと言ってます)はフロントホックがないタイプもありますが、基本は付け方が同じです。

ただフロントホックがあるタイプのものの方が寄せる効果が高いので、キレイで崩れにくい谷間が作りやすいです。

おすすめしているブラパリやヌーブラビーチもフロントホックがついています。(ついてないタイプもあります)


谷間が出来やすくてもフロントホックが見えないか心配ワンね・・・

ヌーブラもブラパリもフロントホックが透明で大きさも目立たない配慮がされているので、「バレない??」っていう心配もいりません!

まとめ

ヌーブラの付け方を動画や画像を使って説明してきました。

正規のヌーブラ、あとはこのサイトでも一押ししてるブラパリっていうシリコンブラであれば、ここで話した付け方を守ればしっかり盛れます!

ちゃんとしたヌーブラやシリコンブラを使って、憧れの谷間を作っちゃいましょう!!

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヌーブラビーチプラス口コミは嘘?盛れるブラは本当か?

背中が開いてる服の時のブラはどうすれば良い?一発で解決!

ヌーブラビーチの選び方!あなたに合うのはコレです!

オフショルに着る下着は?ブラ紐を見せずに盛る方法